アミノ酸のダイエット効果がすごい!

最近注目されているダイエットとしてアミノ酸ダイエットがあります。最近になってにわかにその効果の高さが注目されるようになりましたが、ぽっと出のダイエット法というわけでもなく、もともとアミノ酸のダイエット効果は前から知られていたものです。このアミノ酸の働きを最大限生かしたのがアミノ酸ダイエットというわけです。では、アミノ酸はどのようなダイエット効果をもたらすのでしょうか。

 

アミノ酸は体を直接構成する要素です。アミノ酸にも種類がありますが、その中でも必須アミノ酸に分類されるものはタンパク質を構成するため、体組織の直接の材料となる栄養素と言えるでしょう。それ以外のアミノ酸も何かしらの体の機能を担う栄養素であり、これらを摂取することで直接的に体を活性化させてくれる働きがあります。

 

そしてダイエットの観点からいうと、アミノ酸を十分に摂取していると基礎代謝の量が大きく増加する点が非常に重要です。アミノ酸をバランスよく摂取しているだけで体が活性化し消費カロリーが増加するため、食事を減らしたり運動をしたりしなくても基礎代謝の向上によって痩せることができるのです。ダイエットというと辛かったり色々我慢しなければならないものというのが通例でしたが、その必要がなく意志が弱い人でも行えるとして、効果の高さと手軽さ・ハードルの低さからアミノ酸ダイエットがこれほどまでに注目されているというわけです。

 

アミノ酸ダイエットの方法とは?

 

アミノ酸は実効性の高い栄養素ですので、ただ摂取するだけでもそれ相当の効果は期待できます。しかしアミノ酸ダイエットとしてその効果を最大化するならば、いくつかのポイントを考慮するだけで効率的なダイエットを行えます。このようなノウハウとメソッドを集約したものが「アミノ酸ダイエット」と呼ばれ、多くの人が実践しダイエットを成功させています。

 

アミノ酸ダイエットの方法は決して難しいものではありません。基本的にはアミノ酸を摂取してウォーキングなどを行うだけです。ウォーキングなどと書きましたが特別に運動する必要もなく、例えば歩いて買い物に出かけるなどでも十分です。とにかくアミノ酸を摂取してすぐに体を一定時間以上動かすと、アミノ酸の体を活性化する効果や脂肪燃焼促進効果によって、みるみる脂肪が燃えていくのです。普段の生活の中で体を動かすタイミングに合わせてアミノ酸を摂取することが重要ですので、家事や仕事などの日常生活で歩いている方はアミノ酸を飲むタイミングだけに気を遣えばいい、ということになります。

 

アミノ酸は飲んでいるだけで体の脂肪が燃えやすい状態を作ってくれる非常にダイエットに役立つ成分で、飲み続けていれば体質改善の働きも見込めます。まずはアミノ酸を飲み続けることから始め、そのうちダイエット効果を高めたくなったならば飲むタイミングを考えたり生活に軽運動を組み込んだりしてみましょう。

 

アミノ酸は食べ物、サプリどっちから摂るべき?

 

アミノ酸ダイエットには基本的にサプリメントが用いられますが、しかしアミノ酸は自然食品にも広く含まれている栄養素です。ならサプリメントなどを買わなくても食事で摂ればいいじゃないか、と思われるかもしれません。しかし、ダイエット目的で良質なアミノ酸を摂取することを考えるならば、サプリメントからの摂取がおすすめです。

 

アミノ酸が食品に広く含まれていること自体は事実ですが、そのバランスはまちまちです。アミノ酸には非常に幅広い種類があり、それらをバランスよく摂取することで初めて体内で効果をなします。例えばアミノ酸からタンパク質を合成するには20種類のアミノ酸が必要で、このうち11種類のアミノ酸は体内で作れないのでもれなく外から摂取しなければなりません。この11種類のアミノ酸を必須アミノ酸と呼んでいます。アミノ酸ダイエットにはこの11種類の必須アミノ酸のみならず、幅広く良質のアミノ酸を摂取する必要があります。しかし、アミノ酸を幅広く網羅的に含んでいる食品などほぼありません。その点、サプリメントなら幅広いアミノ酸を確実に摂取することができます。

 

カロリーの問題もあります。アミノ酸を多く含む食品は肉や魚に集中していますが、どれも脂質を一定以上含み、余分なカロリーや脂質を摂取することになります。アミノ酸を摂取すれば代謝が高まり脂肪を燃やせるようになるのは事実ですが、そのためにカロリーオーバーしたのでは本末転倒です。一方でサプリメントならばカロリーの面を一切気にする必要がなく、食事を工夫する必要もないため、精神的にも楽にダイエットが継続できます。

 

ダイエット効果を上げるアミノ酸の摂取量、飲むタイミングなど

 

アミノ酸をダイエット目的で摂取する場合は、飲む量とタイミングについて考える必要があります。摂取量は必ず誰にでも適切な量と言えるものはありませんが、およそほとんどの方が10g/日の摂取で継続的な改善効果を得ているというデータがあるため、最小摂取量として10g/日を目安にするといいでしょう。サプリメントによっては1回10gで1日3回などと指定されているものがありますので、それに従うのがベストです。

 

飲むタイミングはアミノ酸ダイエットの効果を左右しうる重要な要素です。アミノ酸を飲むと体の活性度が上がり脂肪燃焼が活性化されます。しかしその効果は一時的ですので、飲んだ後は体を動かさなければなりません。必ずしも意識的な運動を行う必要はありませんが、ある程度歩いたり立ち仕事をする程度の活動は行う必要があります。したがって、例えば通勤・通学直前や買い物前などの活動前に飲む必要があります。

 

もちろん、ウォーキングやジョギングを行っている人はその直前に飲むのがベストです。アミノ酸を飲んでから横になって寝ていてもほとんど効果を得られませんので、良質なアミノ酸を無駄にしたくなければ、飲んだ後に体を動かしましょう。アミノ酸を飲んだ後は体全体や特に筋肉に十分な栄養が供給された状態となっていますので、普段動かない人でも体を動かすことにあまり苦を感じないはずです。

 

アミノ酸ダイエットと相性の良い運動

 

アミノ酸を飲んだ後に運動を行うことでアミノ酸ダイエットの効果を飛躍的に上昇させることができますが、相性の良い運動というものもあります。特に今現在運動をしていなくてアミノ酸ダイエットのために始めてみたい、という方は、アミノ酸ダイエットと相性の良い運動を選ぶといいでしょう。

 

アミノ酸ダイエットには有酸素運動のどれも相性がいいですが、特に体全身を動かすウォーキング・ジョギングとの相性が最高です。アミノ酸を摂取すると体中に運ばれて体の隅までその機能を活性化させます。この活性化した状態の体組織をいかに広く動かしエネルギーを消費させるかがアミノ酸ダイエットの肝ですので、体の一部を動かすようなトレーニングよりは全身運動が向いているのです。

 

さらにウォーキングやジョギングは心肺機能をフル活動させ、全身の血流量を大幅に増加させます。ウォーキングやジョギングで稼働しない筋肉はほとんどありませんが、直接動かない筋肉さえも血流量が増加することでエネルギーをたくさん消費するようになります。ここにも、アミノ酸の身体活性化効果が恩恵をもたらすことになります。

 

基本的には全身運動であれば何でもいいので、今までおすすめしたとおり買い物に行く程度でもいいのです。それほど運動強度は必要とせず、むしろ長時間継続することが重要となります。アミノ酸を飲んで外をぶらっと歩いてみれば、心身共にリフレッシュしながら効率的なダイエットさえ可能になるのです。